• 業務用脱毛機と家庭用の違いとは

    • 業務用脱毛機と家庭用には出力と誰が使うかの違いがあります。

      利便性を重視した業務用脱毛機における問題への理解促進お手伝いする情報サイトです。

      医療機関で使用されるものは医師免許が必要となる高い出力の業務用脱毛機になります。


      毛根に与えるダメージが大きいので効果も高くなり、短期間で脱毛が完了します。

      審美目的であるため健康保険は適用されず、高額になりますが、確実に脱毛を行いたい場合に適した方法です。

      脱毛サロンで使用される業務用脱毛機の場合は出力が落ちているので効果も低くなります。これは施術者が医師免許を持っていないことによるもので、高い出力の脱毛機を使った際に適切な調整ができず、トラブルの際に治療を行えないためです。
      そのため、脱毛が完了するまでの期間が長くなります。

      1回当たりの費用は少なくなりますが、回数が多いので全体では医療機関とあまり差がないこともあります。
      家庭用のものは出力で見れば脱毛サロンの業務用脱毛機と大きな違いはありません。



      しかし、知識を持たない素人が調整を行うため、出力を抑え過ぎると効果を得ることができず、高すぎると火傷の危険性があります。

      口コミでは最大の出力でも痛みを感じないというものもありますが、皮膚の強さには個人差があり、部位によっても差異があるので、自分に適した調整を行いましょう。
      また、手が届かずに照射にむらができてしまい、仕上がりが悪くなることも少なくありません。



      コストが安いメリットはありますが、丁寧に脱毛するのであれば医療機関か脱毛サロンを利用した方が良いでしょう。

  • 詳しく知りたいなら

    • 業務用脱毛機の効果とは

      業務用脱毛機は脱毛の効果が高いと言われています。また、脱毛以外の機能がついていることもあるため、メニューを増やすことができるでしょう。...

  • 最新情報

    • 業務用脱毛機がおすすめ

      エステサロンのメニューを増やすために業務用脱毛機を導入したいという人もいるでしょう。スペックが良くて値段も安い商品なら良いと考えているかもしれません。...

  • 身に付けよう・情報分析

    • 業務用脱毛機の選び方

      業務用脱毛機といってもいろいろな商品があります。効果の出方や値段が異なっていることはもちろん、一度に照射できる面積も違ってくるということです。...

    • 業務用脱毛機で施術する

      エステサロンで業務用脱毛機を使って脱毛の施術を提供している場合、万が一肌トラブルが起こった場合にどうしたら良いのか心配している人もいるでしょう。脱毛マシンは熱を利用するという仕組みであり、火傷などの肌トラブルが起こってしまうこともあります。...